そうやって暮らしてゆこう

アーストレーニング・陸上競技(マスターズ陸上)・ロードバイク・エストレヤ・旅・柴犬

クレマチスの丘にて

2013.7.27(土) クレマチスの丘にて ささやかな結婚披露宴をおこなった。

準備は大変だったけど、式には高知・東京から友人たちを招待し、なごやかでとても楽しい式となった。

クレマチスの丘は、長泉町スルガ平にある庭園を中心とした美術館とレストラン・カフェの複合施設。イタリア人のヴァンジ彫刻美術館、IZU PHOTO MUSEUM、ベルナールビュフェ美術館、井上靖文学館、日本食・テッセン、レストランテ・プリマヴェーラなどがあり、好きな人にはたまらない気持ちのよい空間。

ぼくは、走ったり・からだを動かすことが好きだけど、それは外向きの運動というより内観に意識が向いている。本を読んだり、ゆっくり音楽を聴いたり、思索にふけっていたり、そういうことが好きな人間として、クレマチスの丘の素晴らしい空間はたいへん居心地が良い。

そんな大好きな空間を妻も喜んでくれた。妻は結婚式にはあまり興味がなかったが、ここを紹介するとここでなら!!と、やる気を出した。ドレス・招待状・席次表は自分たちでデザインし、引き出物も自分たちの脚でいろいろ探して決定した。とても苦労したが、それはそれで楽しいものだった。なにより、クレマチスの丘の担当の方、ヘアメイクの先生、カメラマンさん方と仲良くなれたことが一番だった。チームとして機能していた。

式が終わった後、ヘアメイク担当の先生が「クレマチスの丘の担当さんがこんなに感情的になって仕事をしていたのは初めてですよ。それだけ思い入れがあったんでしょうね」とおっしゃっていた。確かに、当初はプロとして冷静なジャッジと進行をしてくだっていたところ、途中からはこちらの少々熱い要望や頼みをがんばって叶えてくれている感じがひしひしと伝わってきていた。

今回、式が大成功し最高のチームとしてやってこれたのは、ひとえに担当の方のおかげだと心より感じている。ほんとうにほんとうに半年間お世話になりました。

ありがとうございました。

 

f:id:butadorobo:20130727122740j:plain