読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうやって暮らしてゆこう

アーストレーニング・陸上競技(マスターズ陸上)・ロードバイク・エストレヤ・旅・柴犬

箱根外輪山トレイルラン 〜お盆編〜

2013年8月14日(水) 9:00 箱根町駐車場スタート

今日は友人と箱根外輪山トレイルの日。お盆時期だがときおり雲がかかり日差しはそれほど強くなく、ランにはそれほど苦にならなかった。補給ポイントがほとんどない箱根外輪山は夏場のトレイルでは水分がもっとも重要である。バックに2リットルの水を背負うことにした。スタート地点の箱根町から箱根峠までは石畳の旧道をすすむ。箱根峠からお盆時期の暑い中、ほとんどトレイルランナーに会うこともなくのんびりと進んだ。友人は外輪山は初めてなので、ペースに気をつけてゆっくり走った。登りは早歩き程度、平地または下りはジョグですすんだ。

山伏峠〜三国峠〜湖尻峠のシングルトラックは景色もよく、とても走りやすい。左手には駿河湾、沼津・三島の市街地がみえる。右手には芦ノ湖。心拍がそれほどあがらないニコニコペースでトレイルを楽しんだ。

湖尻峠〜長尾峠乙女峠まではアップダウンが続く。木の根っ子も飛び出していて、ぼーっとしているとつまづきやすい。足の運びに集中しながら走った。

乙女峠〜金時山は一気に登る。友人はかなりバテていたので、一歩ずつ歩いて登った。無理をしてはゴールにたどり着けないから。金時山山頂が近づくと道はさらに険しくなり、走ることは難しくなる。他のハイカーに迷惑がかからないように、歩いたり走ったりした。

金時山の山小屋で水を購入。山小屋のおやっさんがいろいろ話をしてくれて楽しかった。からになったペットボトルを持ち帰ろうとしたら、おやじさんがここで引き取るよと。ありがたく頼んだ。本当は自分で持って帰らなくちゃいけないけど。

金時山で小休止したあとは、明神が丘を目指した。アップダウンが続き、後半は山の雰囲気が変わり広葉樹の森が広がる。明神が丘は山の地肌が丸見えでところどころ崩れている。木々の根っこが無いので土砂がどんどん崩れているようだ。なんとかしなくちゃいけないといつも思うが、今のところ思うだけのヘタレである。

友達がここらで限界を迎えたので、途中でエスケープし強羅方面に降りた。強羅駅箱根登山鉄道に乗り宮の下で下車。今度は宮の下からバスで箱根町へ。30分ほどで到着した。土日の夕方の小田原方面の1号線はかなり混んでいるけど、反対はとても空いている。このあたりも考慮しないと箱根トレイルはいろいろめんどくさいかもしれない。

箱根町の駐車場で着替え三島のスーパー銭湯でゆっくり手足を伸ばした。水風呂で足腰をアイシングした。一日楽しい時間でした。