そうやって暮らしてゆこう

アーストレーニング・陸上競技(マスターズ陸上)・ロードバイク・エストレヤ・旅・柴犬

香貫山から

2013.9.28(土) 9:00 香貫山広陵台駐車場

茶屋の主人にあいさつしトレイルの準備をする。今日は、山初心者の女性2名とともに、沼津アルプスを歩く予定。ひとりはあまり運動していないというので、昼ころに下山し戻るというプランを考えた。シューズを履き替え、頭にGoProという撮影機材を装備していると、いつのまにか猫達に囲まれた。人懐っこいが、エサを要求しているわけでもなく、なんとなく近寄ってきた感じだ。首まわりをゴロゴロしたら、目をつぶって気持よさそう。自由ですね。

女性たちは9時30分に到着予定なので、その前に香貫山をぐるっと走ってくることにした。登山口の階段をかけあがり、坂道をテンポよく走る。5分もすれば頂上に着く。そこから少し下り、舗装された道を西へすすむと展望台がある。登ってみる、りっぱな展望台だ。秋のすんだ空気が気持ち良い。沼津市街はもちろんのことだけど、はるか清水の煙突から富士山、箱根の山々、裾野御殿場のなだらかな傾斜、内浦のリアス式海岸などがはっきり見える。少し懐かしい気持ちに襲われた。しばし休み、広陵台の駐車場まで戻った。

ふたたび猫とたわむれていると、女性たちが乗った軽自動車がやってきた。

「じゃ、いきますかね」

「はーい」