読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうやって暮らしてゆこう

アーストレーニング・陸上競技(マスターズ陸上)・ロードバイク・エストレヤ・旅・柴犬

富士山ラン 御殿場口から

トレイルランニング

8月25日(日)

 11時00分 御殿場口駐車場スタート

 13時40分 剣が峰到着

 14時30分 御殿場口駐車場ゴール

 

陸上用のランニングシャツとショートタイツ姿に、水1.5リットル、雨具、非常食を入れたバックを背負い、淡々とスタートした。

前半のわらじ館あたりまではゆるい勾配だが、がんばりすぎないようにゆっくり走った。日の出館あたりから勾配がきつくなるが、そこからが勝負。前半楽してきたので、少し歩幅を広げて走った。ラスト500mで更にスピードを上げた。この時期、登山客が少ないので走りやすいが、当然歩いている方には、声をかけながらゆっくり歩いて抜いた。

山頂の鳥居をくぐり富士山郵便局。そこから左へ剣が峰の方へ。ラスト80mくらいの急こう配を一歩一歩小刻みに走った。

剣が峰からの景色は相変わらず雄大で自然の畏怖を感じる。駿河湾は雲でやや見えない。伊豆半島の位置は確認できる。箱根、御殿場方面はいつも新しい雲が発生している。そんな景色を眺め水を200mlほど飲み、そして帰らぬ人へ思いをはせた。

(急ぐことはないが、必ず帰ってきてください。ずっと待っていますから。それまでも、それ以降も、自分はずっと走り続けます。)

復路。砂走りをたんたんと走り御殿場口までノンストップで走りきった。往復3時間30分は、なかなかタフで良い練習ができたといえるタイム。補給は水分が1リットルのみで行動食は0。エネルギーマネジメントも良かったと思う。なにより効率的であったことが評価できる。

次回は標高2500m〜3000mあたりでウロウロ走ろうと思う。高地トレーニングをもう少しつめていきたい。

 

※御殿場口足湯にて

f:id:butadorobo:20140824144349j:plain