そうやって暮らしてゆこう

アーストレーニング・陸上競技(マスターズ陸上)・ロードバイク・エストレヤ・旅・柴犬

【Result】 中国マスターズ陸上混成大会 2016.9.11 @津山

f:id:butadorobo:20160922074115p:plain

このところ陸上競技の試合によく出ている。ケガがほぼ完治したことが一番の要因だが、とにかく走れること、おもいっきり投げられることがとても楽しい。こころから嬉しい。記録ってなんなんだ?って思えるくらい。

身体が少しずつ言うことをきかなくなってくることを素直に受け入れ、今できる最善の方法を模索し研究し実践する。そんなひとつひとつのシンプルな積み重ねが、人生そのもののような気がしている。大げさかもしれないけど、これが自分にとって幸せのひとつだと実感している。

マスターズ陸上の選手の中には記録至上主義の方は比較的多い。一種目が終えるたびに、記録や得点とにらめっこして「ダメダー」「あ〜」と。負の声が聞こえて来る。個人の楽しみ方に言及するつもりはない。これも楽しみの一つではあるが、他人を巻き込むことは少しご遠慮頂きたいと思う。それぞれがそれぞれの思い、価値観で試合を楽しんでいるのだから、記録を求めているわけではない人(自分)にアドバイスはとくにいらないんだな。親切心なのは分かるので、素直に受け入れるが、試合のときにだけ競技場に来てスパイクを履くような運動会人間にはもったいない言葉。次の試合までにたぶん練習しないから、向上は期待できない。というか向上心が無い。目標はケガをしないで長く走り続けられる身体づくり。専門的な動きは、身体にとって不自然な動きになりやすい。だから選手たちはアチコチ痛めている。痛めている原因は明らかなのだが。。。

これからもケガに気をつけて、無理をしないで自分の身体と向き合っていこうと思う。

以上で今年の陸上シーズンは終わり。はじめてケガが無い状態で終われた。今年の冬は、こどもの頃のようにおもいっきり走れると思うと、とてもワクワクする。