そうやって暮らしてゆこう

陸上競技・ロードバイク・エストレヤ・旅・柴犬・FLOW

抗生物質は一気に飲む!

2週間も体調が優れないので、病院で強い抗生物質をもらって一気飲みしたという、ただの日記です。

子供が風邪をひき、妻も風邪をひき、そして私も風邪をひきました。風邪にはいろいろなタイプがありますが、私は常に喉の痛みと高熱です。

今回も喉が痛く熱が出て頭がガンガンしますが、発症したのが旅の道中だったこともあり、ドラッグストアで強い風邪薬を購入し、ホテルで夕食を済ませ、薬を飲んでさっさとベッドに入りました。

これは風邪じゃない、これは風邪じゃない、寝れば治る、寝れば治る、と自分に呪いをかけながら。。。

翌朝、喉の痛みはありましたが、熱は下がったようです。なんとか残りの旅を楽しむことができ帰宅しました。しかし、それはやはり完治していたわけでは無かったのです。

数日後、熱がぐーんと上がりました。意識が朦朧として、何か判断することができません。食欲もなく、だるくて悪寒がして、関節が痛くて呼吸が苦しいです。

我慢できず病院へ行きました。かかりつけである病院の女医先生は「う〜ん、かわいそう〜」が口癖の、とても優しい先生です。もちろん嫌味などなく、素敵な人柄が伺えます。

かかりつけの先生であるため、私の過去の症状を熟知されています。ただの風邪ではなく細菌性の感染症と判断し、今回は強めの抗生剤を処方してもらいました。

マクロライド系のジスロマックSR成人用2gドライシロップ(ファイザー)という抗生剤です。

この抗生剤は、薬が入っているボトルに水(60cc)を入れ、軽くかき混ぜた後、一気に飲むというしろものです。一回飲めば、3日〜7日くらい効果が持続するらしいです。

というわけで、こいつを飲んでしばらく冬眠することにしました。

いつになったら春がやってくるのか。。。

とはいえ慌てずにぼちぼちやるしかないのです。