そうやって暮らしてゆこう

アーストレーニング・陸上競技(マスターズ陸上)・ロードバイク・エストレヤ・旅・柴犬

大学陸上部中距離エースはトレイルでも速かった

大学陸上部時代の後輩と数年ぶりに再会、一緒に箱根外輪山を走ることにした。当時の彼は中距離のエースとして地方インカレで優勝、マイルリレーでもメンバーとして走っていた実力者だ。30歳を超えた今でも走り続け、体型はあのときと全く変わっていない。また、当時からアウトドア好きでどんな過酷な状況でも楽しみ諦めない心の持ち主だった。言わずもがなだが、今もくだらない話でお互いもりあがるのも全く変わっていない。

そんな彼との箱根外輪山のトレイルランニングはとにかく楽しかった。それは本気で走れるところにある。普段一人で山に入るときは、とにかく無事山を降りることに集中し、怪我のリスクを最小限に抑える必要がある。またエネルギーマネジメントに注意し、最後まで余力を残さねばならない。しかし、彼の体力・山岳スキルは、一般レベルを超えている。そんな彼とのツーマンセルでの行動は、いつもより攻めた走りを可能としてくれた。

元箱根からスタートして外輪山を金時山まで一気に駆け抜けた後は、記念のまさかり白刃取り。軽い補給(200kcal)後下山し仙石原のコンビニでコーラ補給。その後、元箱根までロードをおしゃべりしながらスタスタ走った。箱根駅伝往路ゴール地点を今回のゴールとして、無事に走り終えることができた。(走行距離35km)

よい練習ができ、後輩に感謝!

f:id:butadorobo:20140524131052j:plain