読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうやって暮らしてゆこう

アーストレーニング・陸上競技(マスターズ陸上)・ロードバイク・エストレヤ・旅・柴犬

FOCUS IZALCO TeamSL 〜500km乗って〜

・スペック

 FOCUS IZARCO TeamSL

 FFWD F6R  or  FULCRUM RACING 1

 重量6.8〜6.9kg

 身長166cm/体重58kg/体脂肪率6%/スプリンター型

 

良い感触です。硬さもちょうどいい(個人的な感想)

ダッシュのかかりがとても良いです。ギヤは気持ち重めにすれば後半の伸びにしっかりつながってくれます。ピナレロ・ドグマよりかかりが良い気がしますが、単に体重が軽いせいと脚質の問題でしょう。

ヒルクライムは回転系でもよいし、勾配がゆるいときはトルクで押しきれます。伸びが良いので、前半で少しトルクをかけ加速後は足を休ませることができます。スーパーシックスエボはダッシュがききますが、後半の伸びを期待してトルクで押し切るならFOCUSが良い気がします。

高速巡航は自分自身苦手ですが、いつのまにかスピードが出てしまう感覚です。マドン6のいつのまにかスピードが出る不思議な感覚とは違いますが、このあたりは昔のピナレロプリンスに似ています。

全体的にバランスが良くどの能力も優秀だと思います。ただし、飛び抜けている部分はないのでおもしろくないかもしれません。イタリア車にあるゾクゾク感は期待できないです。ドイツっぽいっていうのかね?

ホイールはレーシング1のかかりのよさと精度の良い回転が気持ちいいです。F6Rは横剛性が足りないと思いました。。ダッシュするとブレーキシューにあたります。縦剛性はあるがデリケートであるのは確かです。フリー側を結線しましたが、急にかかりが良くなりました。怖いので反対も軽く結線したところ、さらにかかりがよくなりました。しかしまぁ、スイスストップの黄色はよく削れるなぁ。。。

カラーリングは最初なんだか安っぽい気がしましたが、慣れてくるとこれでいいような気がしてきました。インスピレーションも大切ですが、こうしてじっくり向かい合っていると、良さがわかってくるのもいいですね。年寄りになってきた証拠でしょうか。。。

f:id:butadorobo:20131026194350j:plain